山の学習支援事業(学校が申請する事業)

.

山の学習支援事業(学校が申請する事業)について

 この事業は、高知県の森林環境税を活用して、子どもたちが自然に親しみ、本県の豊かな森林環境について考えるとともに、さまざまな体験活動を通して、生きる力と郷土を愛する心を育むことを目的に、学校で行う森林環境学習にかかる経費に対して補助金を交付する事業です。
 補助金については、「公益社団法人高知県森と緑の会 山の学習支援事業費補助金交付要綱」または、学校に配布している「山の学習支援事業活用ハンドブック(YAMANAVI)」をご参照ください。
公益社団法人高知県森と緑の会 山の学習支援事業費補助金交付要綱
山の学習支援事業には、下記の2つのメニューがあります。
(1)「総合的な学習の時間」等において、年間を通じて森林環境学習を実践する事業
   (交付要綱の補助対象事業 第2条(1)) 
   ※小・中学校などで「理科」「社会」などの教科や「総合学習の時間」「親子行事」などと組み合わせた
    プログラムを作成し、事業にかかる経費を学校が申請します
 
(2)山の一日先生を派遣する事業(交付要綱の補助対象事業 第2条(2))
   ※保育園・幼稚園・学校などへ講師を派遣する団体が申請します

補助金の交付対象

高知県内の小・中・高等学校など
※市町村立学校は、市町村または市町村教育委員会が申請者となります
※国立・私立学校は、学校が申請者となります

募集期間

毎年4月~7月 
※予算の範囲内で随時交付決定します
※予算が余った場合は、2次募集を行います

事業実施期間

交付決定日~翌年3月15日 
※報告書の最終提出期限は翌年3月15日です

補助対象となる経費

賃金
事業を行うのに必要な最小限度の額とし、1人1日あたり7,000円以内とする。
報償費
講師謝金などで、1人につき1日9,000円以内とする。
旅費
講師の旅費交通費などで、自家用車を使用する場合は、経済的かつ合理的な経路により距離を算定し、車賃は1キロメートルにつき29円以内とする。
需用費
学習に必要な消耗品(体験学習の材料費、まとめ学習の模造紙・文具など)
※食糧費および賄い材料費は対象外です
役務費
ハガキ・切手代など
委託料
学校林の整備など
使用料および賃借料
バスの賃借料、施設の利用料・入館料など

補助金額

対象となる生徒数によって、下記が上限となります。
50人未満
20万円以内
50人以上100人未満
40万円以内
100人以上200人未満
60万円以内
200人以上300人未満
80万円以内
300人以上
100万円以内

PAGE TOP