こうち山の日推進事業費補助金

.

申請から実施までの流れ

年間スケジュール

申請準備
 開催時期、場所、講師や関係機関との調整、プログラムの具体的な内容の計画を立ててください。
  

申請書提出(募集期間4月下旬~5月下旬)※予算が余った場合は5月下旬以降にも募集があります。

 交付申請書を作成し、関係書類を添えて郵送または持参で提出してください。

 

選定委員会(6月中旬)
 申請内容を当会の選定委員会で審議します。
 本事業に適切と認められなかった場合は内容の変更、または不採択になることがあります。

 

事業実施準備(交付決定日~)

 留意事項をよく読んで事業の準備を始めてください。

 

変更申請(必要があれば随時)
 事業の追加や中止、補助対象経費総額の3割を超える減額、補助金額の増額がある場合は変更申請が必要です。

 

概算払い請求(必要があれば随時)
 概算払いを希望される場合は、交付決定額の7割以内の金額を請求することができます。
 概算払請求書を作成し、郵送または持参で提出してください。

 

事業実施(~翌年1月末まで

 安全に事業を実施してください。

 のぼり旗の掲示や写真撮影、アンケートの実施等の必須事項があります。

 

実績報告書提出(事業完了後30日以内 ※最終提出期限2月末日)
 実績報告書を作成し、関係書類を添えて郵送または持参で提出してください。
 一部データでの提出があります。

 

補助金請求(実績報告書提出と同時期~3月中旬頃まで)
 実績報告書と一緒に提出してください。
 実績報告書等の審査後、補助金が振り込まれます。

 

報告会・意見交流会(3月上旬頃)
 事業を実施した団体からの事業報告や、意見交流会を開催します。

PAGE TOP