こうち山の日推進事業費補助金

.

事業実施の留意事項について

交付決定日から事業を始められます。
事業を実施するにあたっては下記のとおり必須事項がありますので、留意して行ってください。
※より詳しく記載した留意事項はこちらをご覧ください。

.

留意事項

概算払い(前金払い)について

 事業の完了までに経費など資金の確保が困難な場合は、交付決定金額の一部を概算払いで受け取ることができます。概算払いは、交付決定額の7割以内です。概算払いの申請手続きは、「概算請求書(別記第3号様式)」で行います。必要な方は、事務局に申請してください。
 

チラシ・ポスターの作成について 必須事項

 参加者募集のためのチラシ・ポスターやパンフレットなどを作成する場合は、「こうち山の日推進事業」の補助金を使った事業であることや高知県の森林環境税を活用した事業であることを掲載してください。
 ダウンロードページからこうち山の日のキャラクター「もりちゃん」の画像をダウンロードして使ってください。

※チラシ・ポスター・パンフレットの作成費が補助対象経費となっており、これらのことが掲載されていない場合は減額されることがあります。また、広報に要する費用はイベントの規模に応じて過大にならないようにしてください。
 

実施事業の募集や広報について

 広報の手段は問いませんが、チラシの配布、ポスターの掲示、地元新聞や市町村広報誌への掲載依頼、ホームページやブログ等による情報発信、口コミなど、多くの人に情報が伝わるよう努力してください。その際は、「こうち山の日推進事業」であることや森林環境税を活用した事業であることを併せて紹介してください。参加者が募集人数を大幅に下回っている場合は、減額される場合があります。
 高知県森と緑の会事務局のホームページと、こうち山の日・県民参加支援公式サイト「森・ヒト・こうち応援ネット」に、各実施団体の事業(内容、募集等)を紹介します。当初は交付申請書に記載された内容を掲載しますが、事業内容の詳細が決まり次第、その情報を掲載していきます。内容に変更が生じた場合も、早めにご連絡をください。
 

領収書について 必須事項

 領収日は交付決定日から有効となります。
 事業にかかるすべての経費のレシートまたは領収書を必ずもらってください。
 実績報告書を提出する際に、補助対象・補助対象外問わず、事業に係るすべての経費のレシート等の写しの添付が必要となります。宛名は団体名を記入し、但し書きには支払い内容と内訳がわかるように書いてもらってください。
 振込の場合は利用明細票の他に、請求書等の支出の根拠となるものを付けるようにしてください。
 高速道路を利用する場合も、領収書または利用明細等の証明できるものが必要です。
 

安全対策・傷害保険等への加入

 事業実施にあたっては、安全対策に十分配慮するとともに、必要に応じて傷害保険等への加入手続きを行ってください。

 

のぼり旗の掲示・撮影 必須事項

 事業当日は、現場等にて「こうち山の日」の“のぼり旗”を掲示してください。“のぼり旗”は、事務局(高知県森と緑の会)、高知県林業環境政策課、県林業事務所・林業振興事務所で貸し出しています。事前にご都合のよいところへご連絡ください。
 参加者や事業のようすなどと一緒に“のぼり旗”を写してください。実績報告書を提出する際に、提出が必要となります。

 

アンケートの実施 必須事項

 事業の状況を知るため、当日参加者に感想などを記載してもらうアンケートを実施してください。アンケートの項目には、下記の3つの項目を必ず取り入れて下さい。なお、実績報告書提出の際、事業当日の様子が詳しくわかる写真と一緒にアンケートのコピーを提出してください。


 ① このイベントは高知県の森林環境税を活用した事業(こうち山の日推進事業)です。高知県の森林環境税をご存じですか。
 ② これまでに、こうち山の日推進事業のイベントに参加したことはありますか。
 ③ 高知県の森林環境税の使途やこうち山の日推進事業への要望等があればお聞かせください。

 

当日の取材

 事業実施日には可能なかぎり、事務局が取材に伺います。交付申請の段階で、事業実施日が未定となっている団体は、決定後すみやかに事務局まで実施日をご連絡ください。

 

実績報告書の提出

 事業が完了したら、原則30日以内に、事務局へ「実績報告書(別記第4号様式)」と必要添付資料、及び「補助金請求書(別記第5号様式)」を提出してください。
 最終提出期限は2月末日です。(必着)
 報告書等の審査後、補助金を確定し「補助金の支払通知書」が送付され、随時指定した口座に補助金が振り込まれます。


※賃金については補助金交付額の20%までの補助となりますのでご注意下さい。

 

事業結果報告の掲載

 こうち山の日・県民参加支援公式サイト「森・ヒト・こうち応援ネット」へ実績報告書に記載された内容や当日の事業の様子の事業結果報告を掲載します。

 

事業内容の変更・中止

 事業内容が大きく変更となる場合は、「変更申請書(別記第2号様式)」の提出が必要となります。事業の追加・中止、補助対象経費総額の30%を超える減額となる場合は、早めに事務局に連絡し、変更申請書の提出を行ってください。

 

経費の使い方について

 経費は原則として、認められた科目・内容以外へ補助金を使用することはできません。また、各科目で余った金額を他の科目で使用することもできません。ただし、やむを得ない理由でその変更が必要となった場合は、事務局へご相談ください。

 

書類の保管について

 事業に係る全ての証拠書類及び写真等は、補助事業の完了の翌年度から起算して5年間保管してください。

 

PAGE TOP