公益社団法人 高知県森と緑の会

平成30年度 緑の募金公募事業

実績報告集


交付決定事業一覧

平成30年度は、下記の事業が実施されました。

森林の整備

NO.事業名団体名実施場所事業概要
1
山林保全育成事業仁淀川流域山林保全育成の会越知町黒森山 日本一の清流仁淀川上流域の水源涵養機能を高めるため、仁淀川漁業が中心となり続けてきた黒森山植樹活動の後継事業。仁淀川上流から下流の関係者等67名により0.3haに広葉樹1000本を植樹した。平成21年からの植樹活動や自然萌芽により森林が再生してきたので、この事業は今回で終了となった。
2入野松原松苗植樹事業【新】入野松原保存会【新】黒潮町入野松原 名勝入野松原で森林病虫害による松枯れが広がっているため、小学生及び地域住民41名により黒松400本を植樹した。これにより松林の再生を図るとともに、松原を保全し後世に引き継ぐことや自然の大切さを育む普及啓発ができた。
3四万十上流森林公園づくり事業【新】四万十元気村農園【新】中土佐町大野見大股 大股地区は四万十川上流域の集落で、四万十川最上流の沈下橋があり、文化的景観の重要な構成要素である。 この場所の景観整備を行い地域活性化につなげることを目的に、耕作放棄地に広葉樹85本の植樹と鳥獣被害対策のネット張り、植樹場所の保全(草刈り等)を行った。
4大野見島ノ川渓谷景観づくり事業島ノ川渓谷等修景緑化推進委員会中土佐町島の川地区 島の川渓谷にみつまた200本、ドウダンツツジ215本等を植樹し、大野見地域四万十川流域の景観整備および環境保全を図った。これにより、季節ごとに花や紅葉を楽しめるようになり、地域振興につながることが期待できる。
 4件4団体  

緑化の推進

NO.事業名団体名実施場所事業概要
1
奥物部みやびの丘再生事業三嶺の森をまもるみんなの会香美市物部町東熊山 みやびの丘 近年のシカの食害により林床の荒廃が進むみやびの丘の再生を図るため、一般ボランティア140名が参加して3カ所にのべ650mの防鹿柵を設置した。また、柵内の一部に現地で採取したブナ、ミズナラの種を育てた苗木を、香美市こどもエコクラブ等の児童15名とともに植栽した。
2白髪山・工石山保全活用事業【新】本山町白髪山・工石山保全活用推進協議会【新】白髪山および奥工石山 白髪山・奥工石山の貴重な資源を保護する大切さを普及啓発し、今後の観光振興につなげることを目的に、6月9日に白髪山登山を実施し、6組9名(うち3名は子ども)が参加した。また、奥工石山登山道の植生調査を行い、樹木板を設置した。
 2件2団体  

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME