公益社団法人 高知県森と緑の会

平成23年度 緑の募金公募事業

実績報告集


交付決定事業一覧

平成23年度は、下記の事業が実施されました。

森林の整備

NO.事業名団体名実施場所事業概要
1
里山を守り育てる事業遠山を守る会四万十町奈路、数神にある丘陵地帯 里山の基盤である森林の整備と展望所設置および歩道木道の整備を行い、絶滅が危惧される貴重な動植物を保護し、子どもたちが動植物の観察ができるフィールド作りを行った。
2どんぐりの森づくり森林整備事業社団法人大川村ふるさとむら公社大川村朝谷 公共工事の残土処理場として造成されたキャンプ場の法面に生えた針葉樹や雑木を除去し、地拵えを行い斜面を歩きやすいように間伐木で階段や歩道を作って、クヌギ、ヤマザクラの植樹を行った。
3物部川の水づくり みんなで協同の森をつくろう”新たな広葉樹の森づくり”物部川21世紀の森と水の会香美市別府山国有林 平成16年に皆伐された別府山国有林の内0.8haにおいて、自然植生を有効活用して(先駆樹種を伐って有用樹種や植栽木の成長を促す)”新たな広葉樹の森づくり”を実施する計画だったが、天候不良(積雪)のため予定していた3月に実施出来なかったため、年度内に購入した資材購入費のみの交付となった。活動自体は4月8日に振り替えて実施した。
 3件3団体  

緑化の推進

NO.事業名団体名実施場所事業概要
1
物部の「森林環境学習」大栃中学校PTA大栃中学校、物部町内、白髪山等 PTA活動の中で、子ども達の生きる力を育むこと、地域の基幹産業である「森林」について体験をとおして学びを深めていくなかで、山の担い手としての意識を向上させることを目的として、学期ごとにテーマを設けて座学や、シカ食害ネット張り、林道整備といった実地体験を実施した。
2県民の宝三嶺の森をみんなで守ろう〜三嶺山系シカ被害防止・植生保全活動三嶺の森をまもるみんなの会香美市奥物部三嶺系(カンカケ谷流域林内、カヤハゲ周辺、白髪山・白髪分岐・韮生越) 流域の住民や県民に参加を呼びかけ、シカ被害防止用のネットの設置と樹木剥皮被害防止の「ラス巻き」を実施。カンカケ谷流域の林内とコメツツジ-ササ群落の保全・再生を図るためにカヤハゲ周辺でのネット設置等を行った。また、作業の際、環境学習の時間を取り、班ごとに解説者を置いて啓発活動を行った。
3「高知子ども森林インストラクター養成講座」(第10期)高知子ども森林インストラクター養成講座運営委員会香美市(おもに情報交流館) 子ども達が森林に理解を深め、学校や地域の森林学習におけるリーダーを養成することを目的とし、月1〜2回程度、全10回の講座(定期講座及び番外編(キャンプを含む))を行った。講座は体験型で、その前後に座学を行い、森林環境・生態に関することと木の有効利用に関することを体験しながら学んだ。
4
森の写真絵本づくり高知子ども森林インストラクター養成講座運営委員会香美市(情報交流館)と四万十市(香山寺市民の森) 日本全国で「写真絵本づくり」のワークショップを行っている写真家の小寺氏(北海道)を講師に、子どもとともに大人も森林に向かい合い、観察し、驚きを共有する興味を持つ機会を提供した。
5
森の仕事発見学習高知県林業改良普及協会佐川町 森林・林業(山)での作業現場(仕事)や森林の構成状況と環境への役割りについて親子での学習と森とのふれあい体験を通して、森林に対する理解を深め、豊かな情操と森林愛護の思想を培う事業。今回は佐川町で木工学習や木質エネルギー化資材製造工場、佐川の大楠の見学を行った。
6
横倉山クリーンアップ事業横倉山自然の森博物館友の会越知町横倉山 地質・歴史・植物で知られ、県内外から多くの人々が訪れる「横倉山」で、長年の経過で傷みが目立つようになった3ヶ所の標識の撤去及び新設を行なうとともに、ゴミ拾いを行った。
7
仁淀川の再生をめざして「仁淀川の森と水を考える」シンポジウム仁淀川漁業協同組合土佐市グランディール 仁淀川流域の90%を越える人工林の計画的な間伐促進を図り、全伐跡地には落葉広葉樹を植栽し保水力豊かな「健全な森づくり」を目指し、継続した取り組みを進めるとともに、生活・産業排水や廃棄物の不法投棄などの河川環境悪化の問題を解決するためのシンポジウムを開催した。
8
牧野の森に親しもう!NPO法人土佐の森・救援隊高知市五台山公園/牧野植物園界隈 五台山公園の支障木伐採作業を通じて発生した木々の木工利用(マイ箸づくり)、木質バイオ資源の活用により、間伐によるCO2削減や「もったいない」の意味を学んだ。
9
筆山を桜の名所にし、地域の環境資源として保全を進めるがんばれ高知工業高校応援隊筆山の公園周辺部 創立100周年を迎える高知工業高校と、地元の「筆山を守る会」とが協働し、筆山の保全活動(草刈り等)を数回行い、100周年の記念としてシダレ桜を2本植樹した。
10
白髪山・工石山利活用促進事業汗見川の自然を守る会白髪山・工石山 平成18年頃から行ってきた、白髪山および工石山の天然ヒノキの巨木調査や木道整備、簡易な順路告知板の整備の一環として案内・歩行規制・樹木および地質等を紹介するための看板整備を行った。
11
山村自然楽校「しもなの郷」緑化推進しもなの郷運営委員会仁淀川町下名野川 周辺地域の活性化を目指して、しもなの郷近くの中津川沿いの夢の森公園において、桜・ツツジ・ハナモモなどの花木や、町のかつての主要産業であった製紙の原料木「ミツマタ」を植樹し、町内の有識者による「自然ミニ講習会」を開き、参加者に森林の保全に対する大切さを知って頂いた。
 11件10団体  

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME