高知県森と緑の会とは

1.公益社団法人高知県森と緑の会について

設立経緯

 昭和25年以来、「緑の羽根募金」は身の回りの緑化や緑化思想の高揚に大きな役割を果たしてきました。
 平成7年に「緑の募金法」が制定され、「緑の募金」として「国民参加による森林づくり」が本格的に始まりました。
 実施主体は、農林水産大臣の指定を受けた「国土緑化推進機構」及び都道府県知事の指定を受けた「都道府県緑化推進委員会」となり、高知県では平成8年3月29日に社団法人高知県森と緑の会が設立されました。
 設立にあたっては、県内53市町村(当時)、高知県および緑の募金に賛同いただいた民間企業の皆さまから、総額1350万円の出えん金を募りました。
 
【公益社団法人への移行】
 平成21年7月31日付で「公益社団法人高知県森と緑の会」として公益法人に移行しました。

.

組織概要

名称  公益社団法人高知県森と緑の会
代表者 理事長 川田 勲
所在地 〒781-8010 高知市桟橋通6丁目7番43号 総合保健協会合同庁舎5階
電話  088-855-3905
FAX  088-855-3906
Email info@moritomidori.com
受付時間:9:00~17:30(土・日・祝・年末年始は休み)

.

正会員・賛助会員

令和2年3月31日現在、正会員70団体、賛助会員51団体、44個人。
※正会員は議決権を有する。  

理事会・監事

運営協議会

規程

.

2.事業内容

 公益社団法人への移行に伴い、公益目的事業として9つの区分で事業を行っています。なお、「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」の定めにより、「緑の募金」を活用した事業については、原資を明示しています。
 
事業1 緑の募金交付金事業 [原資:緑の募金]
事業2 緑の募金直営事業 [原資:緑の募金]
事業3 緑化推進直接事業
事業4 公募等申請事業
事業5 緑の募金活動推進事業 [原資:緑の募金]
事業6 緑と水の森林ファンド事業
事業7 県の助成事業
事業8 受託事業
事業9 国の助成事業

.

3.公開情報

PAGE TOP