こうち森のささやき│魚梁瀬山の案内人クラブ 清岡博之さん

高知自然の体験

馬路・魚梁瀬を愛するおんちゃんガイド 魚梁瀬山の案内人クラブ 清岡博之さん

樹齢200年から300年、
天然の巨大なスギが並ぶ千本山は
山の神秘を感じる
パワースポットなのです。

魚梁瀬の山の案内をします

馬路村魚梁瀬地区にある、山や名所13ポイントを、「魚梁瀬山の案内人クラブ」8名がご案内します。推定樹齢800年の「お化けスギ」をはじめ、深い森の神秘さを体験してください。

料金 3,000円~6,000円(場所によります)
所要時間 千本山の場合、登山口から往復3時間程度
予約 馬路村役場魚梁瀬支所に連絡してください。会員のスケジュールが空いていれば2~3日前でも可能です。
期間 通年
アクセス 高知市中心部から約2時間20分 最寄りIC:南国
<地図はこちら>
お問合せ・申込みはこちら
馬路村役場魚梁瀬支所

TEL 0887-43-2211

 


 

 

※お返事にはお時間がかかる場合がございますので予めご了承ください。

案内人は山のガイドだけでなく、
森の再生を願い、貴重な森の歴史を伝えます。


魚梁瀬丸山公園から車で約30分走ると、千本山登山口に到着します。今日は「魚梁瀬山の案内人クラブ」の清岡博之さんに案内をお願いして出発します。

千本山保護林は樹齢200年から300年前後、天然の巨大なスギをはじめ、ヒノキ、ブナ、トガサワラなどが残っています。清岡さんたち「魚梁瀬山の案内人クラブ」は山のガイドだけでなく、魚梁瀬の豊かな森のこと、歴史のこと、そして森を守り再生していくために必要なことなどを、歩きながらささやいてくれます。

千本山登山口の入り口には、立派な木製の吊り橋があり、それを渡ると林野庁が全国の国有林から選定した「森の巨人たち百選」のひとつ、「千本山・橋の大杉」が出迎えてくれます。そこから木製の階段や桟道を進んでいきますが、まるで巨木の間をぬって登っていく感じです。清岡さんは途中で足を止め「ここの魅力は、木の上から下までしっかりと観察できることです。あの一帯は多分杉が台風かなにかで倒れたので、日が入るようになり、下草がぐんと生えて来たことがわかりますよね」といいます。確かに巨木の場合、下から見上げることはあっても、その中間から上と下の両方を眺めることはできません。また、この千本山保護林は間伐も、倒れた木もそのまま。人の手を入れないので、植物の力関係や、生存するための競争が感じられます。

清岡さんは所々足を止めて、この場所は高木のスギと低木のサカキが多い特徴があるとか、新旧相ゆずるという縁起を祝って新年の飾り物に使うユズリハの話、深い山にある森のにおいなど、ポイントごとにガイドしてくれます。

山のことを都市生活者に話し、
馬路・魚梁瀬の良き理解者、共感者を増やしたい。


「私たちは県内の小中学生や高校生も案内します。そういう子供たちや都市生活者に、もっと山というものに親しんでもらいたいですね。そして、山に住んでいる我々が山のことを都市生活者に伝える必要があると思います。まだ日本全国で『山の生活』というものがあった時代や、高度成長期以降山から人が撤退しはじめた時代、その後の自然環境や山の荒廃の現状など、そういう話を、案内する際には含んでいきたいと思っています。

僕は役場の人によく『馬路村に人が来て良かったねという話だけじゃなく、馬路村で生活している我々の良き理解者になってもらえるようにしよう』と言います。例えば、スーパーに行った時、他のポン酢が450円で、馬路村のぽん酢が500円だったとする。けどこの50円で、人口が千人の小さい村が、あの案内人が笑顔になってくれるならいいか。そんな良き理解者、共感者を1人でも増やしていきたいですね」。

気持ちの良い話をしているうちに、直径1mから2m、高さ50mのスギの巨木の横をすり抜け、親子スギや写真場、鉢巻落とし、傘杉堂、展望台まで来ました。美しい花畑や素晴らしい頂上からの眺めがあるわけではありませんが、自分の生き方に向き合い明日への元気を与えてもらえる千本山でした。まさに山の霊魂と神秘さを体験できる千本山保護林と言えるでしょう。

登って・食べて・癒される丸ごと魚梁瀬をどうぞ

お問合せ・ご予約はこちら
魚梁瀬登山弁当 700円(要予約)

問い合わせ:くつろぎの宿 満木荘 
(1泊2食付 8,400円)
担当:井上礼子 TEL 0887-43-2011 


魚梁瀬の山菜・あめごなど地の物がいっぱい詰まった手作りの登山弁当が食べる事が出来ます。 山歩きにぴったりの味とボリューム、山のお共にどうぞ


隠れた名湯 やなせの湯

お問合せ・ご予約はこちら
やなせの湯

TEL 0887-43-2011
入浴料:大人400円、小学生200円
営業時間:平日12時~20時半
土・日・祝11時~20時半
水曜日定休 


驚くほどの良質の温泉で肌が一瞬にしてつるつるに! なかなか出会えない隠れた名湯。その証拠にやなせの湯・満木荘の井上さんのお肌はつるつるです。魚梁瀬に訪れたら絶対外せない場所ですね。登山の疲れも一気に吹き飛び癒されます。温泉の後は売店でもちろん「ごっくん馬路村」!


登山口には案内板があります。

木にもチカラ関係があります。

登山者への気遣いが嬉しいです。

キツツキの跡がすごい!


適度に案内板があります。

親子スギの前にある保護林の看板。


千本山頂上の展望台からは魚梁瀬ダム湖が一望。

子供や女性でも気軽に山歩きが楽しめます。



千本山登山口 周辺マップ

大きな地図で見る