高知自然の体験

魚梁瀬森林鉄道のかたりびと 森林保養センター「やなせの湯」 井上洸士郎さん

国の重要文化財に指定された
森林鉄道を愛する井上さんは、
乗車や運転体験を通じて、
楽しさと一緒に文化を伝えます。

森林鉄道運転体験と乗車体験ができます

魚梁瀬丸山公園内にある森林鉄道に乗車する体験、運転体験ができます。とともに400mのコースを2周します。ゴトゴトと走りますが、爽快で楽しい気分になります。特に運転体験はおススメです。

料金 運転体験 1人1,000円
乗車体験 1人400円
体験日 日曜・祝
予約 それ以外の日でも井上さんのスケジュール
が合えば可能ですので、森林保養センター
「やなせの湯」 (TEL 0887-43-2240)
までご連絡ください。
期間 通年
アクセス 高知市中心部から約1時間50分 最寄りIC:南国
<地図はこちら>
お問合せ・申込みはこちら
森林保養センター「やなせの湯」

TEL 0887-43-2240(但し水曜は定休日です)

 


 

 

※お返事にはお時間がかかる場合がございますので予めご了承ください。

昭和の良き時代のロマンと夢がある森林鉄道が、
地域の活性化につながればいいですね


明治44年、国内3番目の森林鉄道として馬路から安田・田野間を結ぶ森林鉄道が開通しました。この鉄道は林業の繁栄とともに、地域で暮らす人たちの生活に関わる物資や文化を運んできました。そして時代の移り変わりとともに、昭和38年に廃線。軌道などの撤去がおこなわれました。しかし、今も当時の面影を残す橋梁跡、トンネル、軌道跡が点在しています。そのうち18ヵ所が国の重要文化財の指定を受けました。また、魚梁瀬・馬路では森林鉄道の文化を伝えていく伝道師がたくさんいます。その一人が魚梁瀬丸山公園で森林鉄道を運転する井上洸士郎さんです。

昭和63年、井上さんを中心にして「魚梁瀬森林鉄道を語る会」のシンポジウムを開催し、平成元年には機関車の復元をします。そして平成3年に丸山公園内に400mの軌道が設けられ、日曜日や祝日に運行がはじまりました。
井上さんは「森林鉄道に子どもの頃、客車に乗っていましたので、良く覚えています。運転手さんは花形職業で、子供たちの憧れでしたね。私たちは、森林鉄道を復元しなければ、という思いを大いに持っていましたね。本当は公園だけじゃなくて、千本山まで通すのが私たちの夢でした。昭和の良き時代のロマンと夢がありますからね。ここだけじゃなく、外へ延びていく森林鉄道ができたらいいなと。森林鉄道が復活して、地域の活性化につながればと思います」といいます。

運転手として鉄道を動かす体験は、まさにここだけのサプライズ。

現在では森林鉄道に乗って楽しむ家族づれや、全国から鉄道好きのファンが集まってきます。
「このあいだも福岡から来ていましたし、あとは埼玉あたりが多いですね。そういう好きな人はバスで来ますね。観光旅館か魚梁瀬オートキャンプ場に泊まって、翌日たっぷり乗って、それからバスで帰りますね。あっちこっちで写真を撮り、それから400円払って自分は乗らずに写真を撮る(笑)。それはもう凄い。運転手体験もしますよ」。


丸山公園を走る森林鉄道は、客車に乗る体験と、運転手体験が出来ます。運転手体験は井上さんが横につき、説明や指導をしながら動かしていきます。運転そのものは難しくないと言いますが、停車位置にしっかりと止めることは難しいようです。
「最初に停まる稽古をします。あんまり早くブレーキをかけ過ぎると、ドンッとなったり、遅かったら停車位置を過ぎます。小学校以上の方は対応出来ますね。大人の方もそうですが、子どもは随分喜びます。運転手体験は、夏休みの最高の思い出になると良く聞きます。鉄道を運転して走らせる体験というのはどこにもないですから。子どもが運転すると、その時は家族の方が後ろに乗って、頑張れ、頑張れと声援を送っています(笑)」。

井上さんは丸山公園内にある森林保養センター「やなせの湯」の支配人でもあり、魚梁瀬の素晴らしさを語るにもってこいの人なのです。魚梁瀬森林鉄道のこと、一緒に語り、ロマンを感じませんか。

2011年4月に新しく駅舎「森の駅」が完成

井上さん自身森林鉄道に便乗していた
当時のお話も聞く事が出来ます。

やなせ杉をふんだんに使った駅舎内は木の香りがしていて大変心地良いです。 昔の森林鉄道写真などが展示されていて、のんびり休憩も出来る場所でもあります。


隠れた名湯 やなせの湯

お問合せ・ご予約はこちら
やなせの湯

TEL 0887-43-2011
入浴料:大人400円、小学生200円
営業時間:平日12時~20時半
土・日・祝11時~20時半
水曜日定休 


驚くほどの良質の温泉で肌が一瞬にしてつるつるに! なかなか出会えない隠れた名湯。その証拠にやなせの湯・満木荘の井上さんのお肌はつるつるです。魚梁瀬に訪れたら絶対外せない場所ですね。登山の疲れも一気に吹き飛び癒されます。温泉の後は売店でもちろん「ごっくん馬路村」!


魚梁瀬丸山公園で体験できます。

魚梁瀬森林鉄道が復活した経緯のボード。

運転体験者には記念のプレートをプレゼント。

これでコースの切り替えをします。

トンネル跡には説明板があり、歴史を伝えます。

馬路には軌道跡がたくさん残っています。

2011年4月に新しく駅舎「森の駅」が完成



馬路村役場 魚梁瀬支所 周辺マップ

大きな地図で見る