高知自然の体験

木の情報発信基地 高知県森林総合センター 情報交流館

みんなで作った「みんなの森 」で
みんなあでいっぱい遊ぼう!

体験内容

体験内容 木工体験・木の実クラフト・竹とんぼ教室・自然観察・ネイチャーゲーム・アスレチック グリーンアドベンチャー・森林学習体験・キャンプなど

お問合せ・申込みはこちら
高知県立月見山こどもの森 

〒781-5331 
高知県香南市香我美町岸本1269-7
TEL/FAX:0887-55-1682
開館時間:8:30〜17:15   
休園日:12月29日~1月3日   
http://www13.ocn.ne.jp/~tukimi-y/





土御門上皇が月を眺めた場所と云われる月見山に1979年国際児童年を記念して「高知県立月見山こどもの森」がつくられました。全敷地面積20ヘクタールという広大な土地を有する月見山こどもの森からは太平洋が一望でき、自然豊かな森として春には桜の花見客、秋には遠足と四季折々に人が訪れ、なんと年間利用者数が2万人以上に及ぶ人気の森です。

こどもの森では森のブランコなどの17種類もの木製フィールドアスレチック、40種類の植物の名前を当てるグリーンアドベンチャーゲーム、芝を利用して滑る「すべり山」など体と頭、五感全てをフル回転させてめいっぱい遊ぶ事が出来ます。

しかしそんな人気の森も以前は少し違っていた様です。


当時のうっそうとした森の中で「ミニ八十八カ所」の無数のお地蔵さまが生い茂った木に隠れ寂しく佇んでいたのが発見されたそうです。そんな地蔵の姿を見てか地元の方も「明るく誰もが来やすい森にせんといかん!」そんな思いがさらに強くなり、毎年森の整備と地蔵の前掛けを新しく掛け直しています。

沢山の人の思いで「月見山こどもの森」は今も活きた森になっています。

こどもの森ハウス



月見山こどもの森の入り口には「こどもの森ハウス」があります。こどもの森の案内や管理をはじめ、木工教室、竹とんぼ教室、森林学習会などさまざまなこども向けのイベントなどが行われています。こどもの森ハウスは開館時間なら自由に使用する事が可能。森での楽しみ方を沢山学ぶ事が出来ます。


入り口には森で安全に遊ぶ為の案内が書かれています。

グリーンアドベンチャーの看板が各ポイントに設置されています。

綺麗に飛ぶように工夫された竹とんぼです。

こどもの森ハウス事務所の窓口には沢山の人が訪れます。

展望台までの道にはヒノキチップが敷き詰められ、ヒノキのいい香りが森に漂っています。

夢中で山を登るこども達、大はしゃぎです。

「もりのようちえん」での一コマ森の中で読み聞かせ。

森に来たらみんな元気になります。

「土佐めぐり」木製アスレチック。

展望台からの眺めは壮大です。

いつも奇麗にそうじされている「ミニ八十八ヶ所 」のお地蔵さま。



高知県立月見山こどもの森 周辺マップ

大きな地図で見る