こうち森のささやき│久保谷セラピーロードの案内人 下元廣幸さん・川田早苗さん

高知自然の体験

水と鳥と森のシンフォニー 久保谷セラピーロードの案内人 下元廣幸さん・川田早苗さん

山肌沿いに約3kmに渡り
延びているコースは、
平坦で歩きやすく
五感に優しさを与えます。

ガイドの手配、お申込み

「久保谷セラピーロード」には研修を受けたガイドが登録されており、事前に予約・連絡を頂ければ、希望日に手配いたします

料金 1人あたり1,000円(但し団体の場合は相談してください)
案内するコースは約3kmのコースで、所要時間は約2時間になります。途中で休憩所もありますので、ゆっくりと自分のペースで歩いてください。
予約 希望日の一週間前にご連絡ください。また、スタッフの手配がつけば前日でも対応いたします。
期間 年中歩けます。
その他 セラピーロードのすぐ近くにガイドが経営する民宿が2軒あります。ぜひこちらもご利用ください。
アクセス 高知市中心部から約2時間20分 最寄りIC:須崎
<地図はこちら>
お問合せ・申込みはこちら
梼原町役場 環境推進課

TEL 0889-65-1250


梼原町松原区区長 下元廣幸

TEL 090-4786-3621


地域住民で間伐や山道の整備をして、セラピーロードをつくりあげました。


全国に30数か所ある「森林セラピー基地」の中で、約3kmのコースの標高差がたった10mという、ほとんどフラットなロードであり、豊かな水のある風景が楽しめる内容の「セラピーロード」が高知県梼原町にあります。


梼原町松原地区の「久保谷セラピーロード」には、県内外から多くの方が癒しの風景と時間を求めて歩きに来ています。このセラピーロードの特徴は、泳いでいる魚が見えるほど透明な久保谷川と、約90年前の昭和初期、水田へ水をひくための水路が山肌沿いに約3kmに渡って延びて(水田までの総延長は6km)、その水路に沿って歩いていく、水のコースなのです

平坦なコースは歩きやすく、ふかふかしたコケの絨毯、落ち葉のクッションの道、四季折々に咲く花、野鳥の鳴き声…五感に優しさを与えてくれます。

「久保谷セラピーロード」は松原地区の下元廣幸区長を中心に、地域の皆で力を合わせて整備をしてきました。「セラピーロードの認定を受けたのが平成18年3月です。それから森林環境税などの補助を頂きながら、間伐や山道の整備をして、皆で力を合わせて誰でも安全に山歩きが出来るようにしました。今でも出来るだけコースを歩くようにして、水路に落ち葉がたまるのを清掃し、雨の後は小石や枝が落ちていないか見回りします。せっかく県内外の方が久保谷セラピーロードに来て頂いているので、キチンとお出迎えしたいですね」。

癒しの時間と風景があるコースに、
ガイドもしっかり対応できる体制が出来ています。



心のこもったおもてなしが随所に

「これまでセラピーロードを積極的にPRしてなかった」と下元さんはいいますが、それでも梼原町のHPや口コミなどで、県内外から癒しを求めて歩きに来る人たちが年々多くなっています。この交流人口を大切にすることが、松原地区の活性化の一つになると信じて、セラピーロード・ガイドの育成や民宿の新規オープンなど、前向きな取り組みをしています。「ガイドをする以上、よく勉強して話が出来るようにならないといけないと思いますね。県外の方に草木について大変詳しい方もいますから。松原地区と県外の方が交流できるシステム、滞在できるシステムをつくっていくことが、私の仕事になるでしょう」。

現在ガイドの認定を受けているのは5名。その中で野鳥に大変詳しく、ガイド歴3年になる川田早苗さんは次のようにいいます。


「今は梼原町にある『雲の上のホテル』に宿泊しているお客さんからガイドの依頼が多いです。都会の方が、久保谷川と水路の水のきれいさ、夏は本当に涼しくて、緑のトンネルを進む久保谷セラピーロードを歩けば、感動して『また来たいです』という声をいただきます。私が担当した県外の方は東京、静岡、大阪、兵庫の家族連れや友人同士の旅行ですね。3kmのなかに見どころがたくさんありますので、ある程度説明しながら皆のペースにあわせて進んでいきます」。

梼原町には坂本龍馬脱藩の道や茶堂、棚田や太郎川公園など、歴史や文化、自然を楽しむ場所がたくさんあります。癒しの時間と風景がある久保谷のセラピーロードと組み合わせて、梼原に遊びに来ませんか。


素朴な看板が建っています。

ガイドをする下元さんと川田さん

時に止まって植物の説明をしてくれます。

五感を澄ませてください。

コケの絨毯がありました。

葉で詰まった水路をその場で直す下元さん。

久保谷川は透明で魚の姿も
見えます。

随所にあるかわいい看板に癒されます。

セラピーロードの入り口横の 人気のパン屋さん「シェ・ムア」 トトロパンを買って森へ出かけよう!

入り口439号線沿いにあります。

久保谷セラピーロードの豊かな水源。

山遊亭

松原セラピーロード近くにある、レトロな館で温泉を楽しむ。
お問合せ・申込みはこちら
山遊亭

高知県高岡郡梼原町松原505
TEL 0889-66-0133
◎1泊2食付 6,500円(子ども料金あり)
*定員5名、1日1組の宿です、パジャマをご持参ください。
セラピーロードのガイドや、地域の景勝地をご案内できます。
ご相談ください(有料)
詳しくはHP:
http://www.shimanto.or.jp/GT/sanyutei.htm


昭和の香りがいっぱいの部屋です。

「山遊亭」は林野庁の廃止になった営林署の事務所跡を改装した松原の民宿です。セラピーロードが認定されたのをきっかけに、同地区長の下元さんご夫妻が、松原にたくさんの方が訪れてほしいという想いで、平成21年の6月にオープンしました。広いお部屋と長い廊下の木造平屋は、レトロで懐かしい昭和中期の佇まい。最大7名まで泊まれる広さも魅力です。
 おすすめは四万十源流の森から湧き出る冷泉を沸かしたお風呂。この冷泉は良質で、アンチエイジング効果や抗がん効果があるそうです。山菜や地域の食材を活かして作る郷土料理は、おひたしや煮物など松原らしい食事が味わえます。体験メニューとしてセラピーロードでのバードウォッチング、夏は梼原川での川遊びや鮎釣りなども体験できます。
 野彩(やいろ)と共にくつろげる時間と空間を提案する山遊亭。松原の山と森で遊んで、ゆっくりお風呂に入れる宿です。


野彩(やいろ)

松原セラピーロード近くにある、一日1組だけのログハウスの宿
お問合せ・申込みはこちら
野彩(やいろ)

高知県高岡郡梼原町松原80
TEL 0889-66-0353
◎1泊2食付 6,000円
*定員2名、1日1組の宿です、パジャマをご持参ください。
セラピーロードのガイドや、バードウオッチング、農業体験ができます(有料)
詳しくはHP:
http://www.shimanto.or.jp/GT/yairo.htm


新緑や紅葉など四季ごとに違った色を見せてくれる松原に2軒の民宿ができました。そのうちの1軒が平成21年8月にオープンした農家民宿「野彩」です。

野鳥写真家の川田早苗さんがオーナーで、素敵なお庭とロッジ風の外観が松原の自然にマッチした民宿です。中に入ると木のインテリアや野鳥の写真がホッと和ましてくれます。冬は薪ストーブで心も体もポカポカに温まります。夕食はご主人の畑で採れたお米とお野菜に地元の山菜を加えた田舎料理。清流・久保谷川の水を使った棚田米はミネラルたっぷり。無農薬の柚子やキュウイから作るジャムもお土産にどうぞ。朝食は近くの天然酵母のパン屋、シェ・ムアで召し上がって頂く事も可能です。体験メニューはバートウォッチングに加え、山菜採りや芋掘りなども。水路に沿って、久保谷川のせせらぎを聴きながら歩くセラピーロードは、やいろ鳥の素敵なさえずりが森に響き渡ります。

森林散策の後は家族や友人たちとロッジに泊まり、満天の星を眺めてみませんか。

定員2名、大切な方とどうぞ。



森林セラピー 久保谷ロード 周辺マップ

大きな地図で見る