こうち森のささやき│地域交流施設 ほっと平山(休廃校利用宿泊施設) 門田由美さん

高知自然の体験

ダム湖畔の静かな学び舎 地域交流施設 ほっと平山(休廃校利用宿泊施設) 門田由美さん

のびのび、ゆったり、
それぞれに楽しめる、
優しさあふれる木の空間。

宿泊
素泊まり 大人3,800円~         
宴会 2,500円~
お弁当 750円~
施設利用
会議室 1,000円~
自炊室 650円~

*体育館利用問合せ先
 香美市生涯学習課(0887-53-1082)

満月ウォーキング

時期 10月

お問合せ・申込みはこちら
地域交流施設 ほっと平山

TEL 0887-53-2076
FAX 0887-53-7178
〒782-0062 
香美市土佐山田町平山459
水曜定休
HP http://www2.ocn.ne.jp/~hirayama/
料金一覧 http://www2.ocn.ne.jp/~hirayama/goyoyaku-ryoukin.htm

地域みんなで頑張っています

平山地区への入り口(正面奥がほっと平山)


香美市土佐山田町の中心部から15分ほど。静かなダム湖のほとりに「ほっと平山」はあります。小学校の木造校舎をほぼそのままに利用した、優しい空間が迎え入れてくれます。  エントランスにはお客さんからのメッセージがたくさん。木のプレートに、平山での思い出が綴られています。

管理人を務める門田さんは、お客さんと地域との交流を支えます。
 「3年前にわたしが来た時には、ここが何の施設かも地域の人は全然知らんかったがよ。」  

宿泊客からのメッセージ

これはいけないと思った門田さんは、「ほっと平山通信」を作りはじめました。お客様の予約の状況や、宿泊時の様子などをまとめ、毎月地域内の全世帯に配っています。 ここの活動が見えることで、お手伝いや食材の協力なども得られやすくなったとのこと。
「高齢化も進んで、お手伝いをお願いするにも人が少なくてなかなか難しいけどね。」
 地域の皆さんで力を合わせて周辺の休耕田に公園が作られています。小川を掘り、ニナ貝を入れ、ホタルもたくさん放しました。
 「うまくいったら、来年再来年にはこのすぐそばでホタルが飛ぶのを見れるようになるね。」

思い思いに楽しんで

客室:大部屋(8~10名)×3
   小部屋(2名)×1

「この地区の周りを土讃線がぐるっと回っててね。駅にはファンの人が置いたノートもあって面白いですよ。」
新改駅(※)のスイッチバックなどの見どころもあり、散策におすすめです。
昔の山道なども掘り起こし、ウォーキングイベントも行いたいそうです。

各部屋にかけられた
平山の4つの集落名

ここは香美市土佐山田町から15分ほどと近いのですが、「町のような騒音がなくてリセットできる」とお客さんには喜ばれています。 近所への気兼ねなども心配なく、子供たちにも思い切り自由に遊んでもらえます。
 「ここのルールはたった2つ。ガラスを割らないことと、小さい子には優しくすること。」
ここだけの楽しみ方を味わってもらいたいと、ほっと平山の魅力を教えてくれました。
※新改駅(JR土讃線)=スイッチバック駅:引上線と駅への発着線が本線を横切るシザークロスポイントが残されている珍しい駅。


ほっと平山館内のベンチや食堂の机などは、地元平山の木を使って、敷地内「平山木工所」で木工教室の講師でもある山﨑さんが制作。

布わらじ教室の模様。

夏のイベントではみんなで流しそうめん。

ほっと平山敷地内にある「平山木工所」

毎週日曜日・平山木工所にて木工教室を開講。講師の方が道具の使い方など親切に教えてくれます。

気軽に木に触れ楽しむ事が出来る場所です。

夏休みの思い出に平山の間伐材で本棚・まな板を作りました。

ほっと平山館内の机やベンチを制作された山﨑さん。色々な木工作品を作っています。



地域交流施設 ほっと平山 周辺マップ

大きな地図で見る