公益社団法人 高知県森と緑の会

森は子どもの育ちの場
「森のようちえん」で見守り☆引き出す子どものチカラ!

「森のようちえん」は、森(自然)の中で幼児の教育や保育を行うことで、子どもの自主性・思いを尊重し、子どもが本来持っている好奇心や創造力、感性を引き出す取り組みです。子どもたちは、森で遊ぶ経験を積み重ねることで、身体も精神力も(知力・体力・コミュニケーション力・危険予知能力等)ビックリするぐらい成長します。

そんな「森のようちえん」について「知って・体験」しませんか。
(※この事業は、高知県内で寄付いただいた「緑の募金」で実施しています。)

開催日時

平成29年3月5日(日)9:30〜15:00(受付開始は9:00)
■[午前の部] シンポジウム[9:30〜12:00] 9:00受付
■[昼食] 「アジロ自然の森」へ移動してお弁当タイム
■[午後の部] 体験 森のようちえん[13:15〜15:00]

対象・募集人数

[午前の部] 小さな子どもさんとその保護者・教育関係者 150名 ※午前の部は無料託児があります(予約制)
[午後の部] 小さな子どもさんとその保護者・教育関係者   60名

参加費

無料

会場

[午前の部] 高知県立ふくし交流プラザ 5階 研修室A(高知市朝倉戊375-1) ※託児は5階多目的和室
地図はこちら(←クリック
 
[午後の部] アジロ自然の森(高知市朝倉)
※ふくし交流プラザ東の「つかさちゃん弁当」信号を南へ。旧荒倉街道を山中へ。
 デイサービスセンター「やさしい里」の角を右折して、道なりに進んでください。 地図はこちら(←クリック

講師・登壇者

[午前の部]
西村 早栄子さん(智頭町森のようちえん まるたんぼう理事長)
熊谷 京子さん(空のしたひろば すぎぼっくり 園長)
岡林 道生さん(高知県教育委員会幼保支援課親育ち支援アドバイザー・若草幼稚園元園長)
浜氏 拡さん  (アジロ山の自然と環境を守る会副代表)
内田 泰史さん(医療法人恕泉会内田脳神経外科理事長)

[午後の部]
まるたんぼう&アジロ山自然と環境を守る会

ちらし

託児について

未就学のお子さまの無料託児をご用意しています。(先着順・予約制)
シッターさんの人数の都合でお預かりできない場合は、会場に一緒にお入りください。
(泣いたりした時には、一度外に出ていただくなどのご配慮をお願いします)
 
アレルギー等がございますので、飲み物・おやつ等はご用意していません。
託児に必要なもの(おむつ等も)は、シッターさんにお預けください。
 
また、託児をキャンセルする場合は、必ずお電話をお願いします。

主催・共催・後援

主 催:公益社団法人高知県森と緑の会
共 催:アジロ山の自然と環境を守る会
後 援:高知県、高知市、高知県教育委員会、高知市教育委員会、四国森林管理局、学校法人若草幼稚園、医療法人恕泉会内田脳神経外科、認定こども園もみのき幼稚園・めだか園、鏡吉原山吹会、さめうら水源の森ネットワーク、こうち森林救援隊、一般社団法人高知県山林協会、情報交流館ネットワーク、高知新聞社、高知放送、テレビ高知、KSSさんさんテレビ、NHK高知放送局、高知ケーブルテレビ、FM高知

申込・問い合わせ先

公益社団法人高知県森と緑の会
〒780-0870 高知県高知市本町5-1-50 中沢ビル5階
電話 088-855-3905
FAX 088-855-3906
メール info@moritomidori.com

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME