公益社団法人 高知県森と緑の会

平成21年度緑の募金公募事業

実績報告

平成21年度実績報告集をアップしました。

交付決定事業一覧表

平成21年4月〜11月(植樹は3月〜可能。地区・支部実施事業は12月)までの期間で行う以下の事業について、交付決定がされました。

森林の整備

No 事業名 団体名 実施場所 事業概要
1 松林再生事業 (新)
脇地常会
室戸市元脇地(国道55線沿い北側の山林(約470m延長)) かつて元脇地海岸一帯には黒松が植えられ、防風・防潮林として保護されていたが、国道55線建設時に伐採され、保安林も解除された。しかし、防災・環境・景観保護の視点から、防風・防潮林の再生することを目的に取り組むこと。
2 妙見山森林復元事業 共生森の会 安芸市穴内スス原「妙見山」(実施場所は市有林) 安芸市「妙見山」の森林を復元し、市民の森林体験活動の場としての整備を進める。雑草等の除草作業を行い、春と秋に雑草の除草作業と植樹をおこなう。
3 ふれあい21世紀の森づくり事業 (新)
物部川21世紀の森と水の会
香美市物部町ヒカリ石国有林と別府山国有林 森・川・海の連携による流域再生の取り組み・連携を更に強固なものにするため、大切な森を守り育てる活動をとおした環境教育の推進と流域の一体化をすすめることを目的とし、@間伐体験(春か秋)とA植樹体験(3月)を行う。
4 おおなろ野外活動の森づくり おおなろ野外活動の森づくり実行委員会 高知市おおなろの森 地域住民を中心に身近な環境の改善運動に取り組み、大人から子どもまでが自由におおなろの森の中を散策できるよう、下刈りや間伐の実施、児童への自然の良さの普及活動を行う。
5 アジロ自然の森整備事業 (新)
アジロ山の自然と環境を守る会
県有地アジロ山周辺(高知市朝倉字アジロ山1152番24号) 県有地アジロ山(高知市朝倉己)は、市内から近いが故に不法投棄等のゴミ問題を抱えているが、都市住民にとって利用しやすい位置にあり、身近な自然体験の場所として、四季折々に親しむことのできる「市民の憩いの場」として、地域住民や市民・県民が訪れる「アジロ自然の森」作りを行う。
6 環境学習林「すくすくの森」における林内整備 (新)
学校法人 若草幼稚園
環境学習林「すくすくの森」(高知市朝倉字鏡岩己1163-26、学校法人若草幼稚園所有) すくすくの森の間伐及び間伐後の処理(堆肥化)を行うことで、地域住民の協力を得ながら、園児や大人が入林しやすい、明るい森林環境整備をおこなって植物の多様性を高め、堆肥化することで自然の環境(物質循環)を学べる環境づくりを行うこと。
7 四万十流域間伐推進事業 四万十樵塾 四万十町(旧大正町) 四万十川流域において、ボランティア団体の活動の場とし、四万十森林管理署と協定を結んだ「市ノ又ふれあいの森(21.58ha)」で間伐を実施する。4.0haを予定。
8 ふるさとの森づくり事業 高知葉山会 高岡郡津野町北山地区(風車足下) ふるさと葉山のために、会員が主体となって、風力発電・林道開設に伴い発生した残土で埋め立て造成された津野町北山地区の土地へ植栽を行い、「ふるさと葉山の森づくり」を行う。
8件 8団体

緑化の推進

No. 事業名 団体名 実施場所 事業概要
1 むろと2000本桜の会 桜育成事業 むろと2000本桜の会 室戸市広域公園 むろと2000本桜の会が室戸広域公園で、平成16年2月に約1600本桜の植樹を行い、維持、管理、育成、補植などをして桜の名所と市民の憩いの場を目指す。
2 「高知子ども森林インストラクター養成講座」(第8期) 高知子ども森林インストラクター養成講座運営委員会 香美市(おもに情報交流館) 子ども達が森林に理解を深め、学校や地域の森林学習においてリーダーに養成することを目的とし、月1回程度の講座(定期講座及び番外編(キャンプを含む))を行う。講座は体験型で、その前後に座学を行い、森林環境・生態に関することと木の有効利用に関することを体験しながら学んでいく。
3 みんなでやろう 自然再生の取り組みを〜三嶺山系シカの被害防止活動 (新)
三嶺の森をまもるみんなの会
香美市奥物部三嶺系 危機に立つ三嶺の森を守り、後世に豊かな自然を残すために、行政も含めた諸団体と協力体制を敷きながら様々な啓発活動をしており、この事業で三嶺山系の稜線部にあたるカヤハゲと韮生越においてシカ防護ネットを設置する。
4 鳶ヶ池中学校学校林を活用した森林環境教育 (新)
南国市立鳶ヶ池中学校PTA
鳶ヶ池中学校学校林 鳶ヶ池中学校の演習林及び森林環境教育活動(平成19年はNPO法人我が家を見直す会、20年度はPTAで、(社)国土緑化推進機構の助成を受けた。中学校3年生分は南国市が負担。1・2年生分を助成対象としてほしい。
5 森の仕事発見学習 高知県林業改良普及協会 香美市土佐山田町繁藤上穴内溝渕林業作業地
甫喜ヶ峰森林公園
森林・林業(山)での作業現場(仕事)や森林の構成状況と環境への役割りについて、森とのふれあい学習(先進的な大型林業機械による山の作業現場や健全な森林構成についての現地学習等)・森林の仕組みと働きに就いての学習・森の植物等について親子で学習しする。
6 布師田ふれあい広場整備事業 (新)
布師田の未来を考える会
布師田ふれあい広場(高知市布師田1647) 布師田地区コミュニティ計画が平成17年4月に策定され、同年9月に計画を推進する住民組織が設立された。その計画の1つである「布師田地区に子どもたちから高齢者まで幅広い年齢層が集える広場づくり」の事業として整備している東屋のテラスと、看板作業。
7 高ノ森の宝の山を守る会記念植樹 (新)
高ノ森の宝の山を守る会
高ノ森(高知市) 旭地区の小学校にて行われた高学年を対象とする環境学習をとおして、芽生えた「自分達の宝の山である高ノ森の環境を守りたい」という子どもたちの自発的な想い、活動を守り育てるもの。
8 バイオ資源で地球を救おう!(四国のてっぺんからMOTTAINAIを発信!) 土佐の森・救援隊 いの町本川長沢 次世代の環境保全を担うべき小学生に、もったいない運動を身近に楽しみつつ理解してもらうため、間伐後の小枝を生かした木工体験を行うと共に、バイオ資源の利活用に関する課題について学んでもらうためプラント等見学・視察を行う。
9 日高村総合運動公園周辺等植樹事業 (新)
日高村グラウンドワーク推進協議会
日高村総合運動公園周辺 日下川調整池に隣接する日高村総合運動公園にて、モミジやカエデの植樹を行い緑化を推進するとともに、日下調整池と一体的な環境整備を図る。
10 横倉山のヨコグラノキから学ぶこと 横倉山自然の森博物館友の会 越知町横倉山 横倉山には、牧野富太郎博士が横倉山で発見・命名したヨコグラノキという「横倉山タイプ植物」の基準木が現存しており、その苗木を地元の子どもたちと育てる活動やツアーを行う。また、ヨコグラノキと地質説明する看板を2基設置し、その大切さを伝えることをとおして、地域から山や緑の大切さを発信する。
11 浦分地区の緑化 (新)
興津浦分部落会
四万十町興津浦分興洋公園 浦分地区の緑化。使われなくなったグラウンドへのヤマモモと桜の植樹をとおし、地域の憩いの場とする。
12 森と水のふれあい教室 母なる大地四万十の郷 水と森を考える会 各市町村森林組合(幡東、四万十中央、大正町、窪川町、須崎地区) 母なる大地四万十の郷、水と森を考える事業の一環として、一般の多くの人々に木とのふれあいをもってもらい、木のもつ良さ、森林のもつ重要や役割を理解してもらうために苗木の無料配布、木工教室を行う。
13 つつじの植樹 土佐清水ライオンズクラブ 土佐清水市総合公園内 当クラブの事業である「小学生の為のセミナー」にて、市内の児童にツツジの植樹作業を体験してもらい、緑地公園として憩いの場として広く利用してもらえるよう整備を行う。
13件 13団体

地区・支部実施事業

No. 事 業 名 団体名 実施場所 事業概要
1 香美市体験林業教室 (社)高知県森と緑の会 香美市支部 市内小中学校3校、市有林、国有林、民有林 香美市の小・中学生を対象に、間伐(植樹)体験、木竹加工品製作等を通じ、森林と林業に関心を持たせるとともに、郷土の森への愛着を深めさせ、地域林業の振興を図るため体験林業教室を実施。森林教室3回、体験林業教室3回。
2 汗見川・行川流域森林整備事業 (社)高知県森と緑の会 本山町支部 本山町汗見川流域の河畔林と行川流域の森林 汗見川は、渓谷美に優れ、春のキシツツジ等県内外から親しまれている河畔林であり、行川も本山町の登山の名所白髪山から流れ出る川であり、流域の森林を整備することによって、河川の景観を確保し、森林と河川の組み合わされた空間の魅力を引き出すこと。
3 須崎地区管内緑化推進事業 須崎地区森と緑の会 須崎地区森と緑の会管内 須崎地区森と緑の会管内において、身近な自然を愛する心をはぐくみ育てることを目的に、地域住民及び学童等と共同し、公園・通学路・学校内の緑化など植樹活動を実施する。また、記念日など節目に木を植える事業を行い、地域住民に対して緑化意識の高揚を図る。
3件 3団体

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME