公益社団法人 高知県森と緑の会

平成19年度緑の募金公募事業

実績報告

各事業が終了し、平成19年度実績報告集(PDFファイル/3.7MB) をアップしました。

交付決定事業一覧表

(H19/05/30up)
平成19年3月〜11月(地区・支部実施事業は12月)までの期間で行う以下の事業について、交付決定がされました。

森林の整備

No 事業名 団体名 実施場所 事業概要
1 ふれあい21世紀の森づくり事業(新規) 情報交流館ネットワーク 香美市物部町ヒカリ石国有林、香北町西川 森・川・海の連携による流域再生の取り組みとして、海に関わる人々(香南漁業協同組合)と流域住民と関連団体が一体となって間伐と植樹を行う
2 千本松原活性化プロジェクト(継続) 千本松原の松を守り育てる住民の会 高知市千松公園 種崎地区千本松原の再生・活性化を目指すため、千松公園及び隣接の松林で発生する枯れ松を活用し、現地炭窯を活用して、木炭の製造、木酢液の抽出を行う。
3 おおなろ野外活動の森づくり(継続) おおなろ野外活動の森づくり実行委員会 高知市おおなろの森 地域住民を中心に身近な環境の改善運動に取り組み、大人から子どもまでが自由におおなろの森の中を散策できるよう、下刈りや間伐の実施、児童への自然の良さの普及活動を行う。
4 南国市部落林整備事業(2回目) 南国緑と水の会 南国市 3ヶ所の整備を会員と住民と協力して行う。吾岡山剪定実習事業、黒滝地区水芭蕉保全のための整備、中谷地区ヤマザクラ整備
5 汗見川地域森林整備事業(新規) 汗見川の自然を守る会 本山町白髪山 白髪山の生態を代表する八反奈路へ通じる登山道(壊滅状態)を整備し、天然ヒノキが更新する貴重な森林現況の観察地・研究地として、日本ヒノキの質のよさを宣伝する基地とする。約600mを予定。
6 どんぐり銀行大川村プロジェクト 大川村ふるさとむら公社 @大川村白滝の里「友達の森」、A大川村大座礼山 @森づくり事業:地域と都市住民がどんぐり銀行の苗木を植樹し、交流拡大と森林保全意識啓発を図る。A森林保全活動事業:大座礼山の巨木を保つための調査と整備。地下根の保護と付近の池の再生を行う。
7 大座礼山ブナ林環境保全活動事業 嶺北緑と水の会 大川村大座礼山 天然ブナ林(樹齢推定数百年の巨樹・古木)を有する大座礼山の周辺では、笹等の繁茂と登山客の増加で根が露出してきている。ブナ林の保全に向け、笹の刈り払いと専門家による講話を行う。
8 汗見山森林再整備事業(5回目) アセビ会 いの町枝川 宇治川の源流である「汗見」の山を地区の住民の協力を得て自然と調和した桜の山にする。周辺の山林と有休地を利用して進め、将来は自然公園化するとともに、今後開発維持する。
9 焼畑から始める近自然の森づくり(3年目) 焼畑による山おこしの会 仁淀川町(旧池川町) 「焼畑のムラ」として知られる高知県吾川郡仁淀川町の旧池川町において、地元住民の協力を得ながら、焼畑での雑穀栽培を復活・普及させることにより、地域のシンボル的な森林の利活用をはかるため。
10 三嶽古道整備事業 横倉山自然の森博物館友の会 仁淀川町谷山〜
越知町横倉山
荒れ果てた「三嶽(みたけ)越え(旧仁淀村と横倉山の尾根づたいルート)」を、H17から「三嶽古道」と名付け、地元住民らが協力して整備を開始。樹木板や標識の設置、倒木処理等を行い、魅力ある遊歩道へ整備する。
11 四万十流域間伐推進事業 四万十樵塾 四万十町旧大正町 四万十川流域において、除間伐等の森林整備が遅延し、荒廃した森林について、適正な間伐施行を推進する。市ノ又ふれあいの森16haを四万十森林管理署と協定を結ぶ内諾済。
12 高森山(四万十市トンボ公園)整備事業 幡多緑と水の会 四万十市トンボ公園西高森山 四万十市トンボ公園のシンボルともいえる高森山を整備することによって、都市住民と森林との結びつけを促進助長すること。年2回実施。
12件 12団体

緑化の推進

No. 事業名 団体名 実施場所 事業概要
1 むろと2000本桜の会 桜育成事業(H16、17) むろと2000本桜の会 室戸市広域公園 むろと2000本桜の会が室戸広域公園で、平成16年2月に約1600本桜の植樹を行い、維持、管理、育成、補植などをして桜の名所と市民の憩いの場を目指す。
2 「高知子ども森林インストラクター養成講座」(第6期)/H15と18) 高知子ども森林インストラクター養成講座運営委員会 香美市(おもに情報交流館) 子ども達が森林に理解を深め、学校や地域の森林学習においてリーダーに養成することを目的とし、年12回の森林環境・生態に関するものと木工などの有効利用に関する体験型の講座とその前後に座学を行う。
3 −野中兼山の歴史を探る−舟入川ウォーキング 舟入川ウォーキング実行委員会 香美市 昔物部川の上流域と高知市を結ぶ交通手段でもあった舟入川を歩くことを通じて、山と町の結びつきを感じ、歴史の一端にも触れ感じてもらうこと。
4 自然にふれあうネイチャークラフト教室開催事業(新規) ネイチャークラフト研究会 香美市
甫喜ヶ峰森林公園、情報交流館
自然の素材を使った季節感のあるオリジナルネイチャークラフト作品を制作することをとおし、自然の大切さを体感し、五感や生きる力を育む。4回30名を対象に実施。
5 守ろう!ふるさと(森と水)を(継続) 楠目小子どもエコクラブ 香美市(物部川源流、森林総合センター、甫喜ヶ峰、学校) 楠目小学校エコクラブの活動(児童65名、サポーター9名)として、物部川や物部川流域の森林での年間6回の体験活動をとおしてふるさとの森や水に親しみ、楽しむ。
6 夏休み親子森林体験教室(継続) 高知県林業改良普及協会 香美市
甫喜ヶ峰森林公園
夏休みに親子で、森林の役割・植物採取・標本作成・樹木名の学習、木とのふれあい体験(木工等)を甫喜ヶ峰森林公園で実施する。自然に親しみながら、樹木等について理解を深め、豊かな情操と森林愛護の思想を培う。
7 高知県緑の環境会議 講演会・シンポジウム 高知県緑の環境会議 高知市 広く一般市民を対象に、6月前半に緑と森林林業に関する啓蒙・学習活動として、講演会もしくはシンポジウムをおこなう。
8 木材を活用したバイオトイレの建設(新規) 高知市朝倉第二小学校PTA 高知市朝倉第二小学校 木材を活用して、バイオトイレを建設することにより、循環型環境教育等に努め、PTAと学校がともに環境活動を推進し、地域環境への意識を高める。
9 朝倉中学校里山づくり(3年目) 高知市立朝倉中学校PTA 高知市立朝倉中学校PTA 広葉樹(花、実、紅葉)を植樹し、学校周辺に多様な生物が生息できる環境づくり。PTA、生徒、地域の協同植樹活動を通して森林環境を考える場とする。里山づくり活動をとおして地域を大切にする心を育てる。5年事業。
10 「地場の木材を住まいに使い森を守る」シンポジウム・「高知削ろう会」開催事業 高知木の家ネットワーク 高知市仁井田 地場の木材を地域で使う“地産地消の家づくり”をテーマにシンポジウムを開催し、地域資源である木材の利用を通じて山間地域経済の活性化等県民に普及啓発を図る。及び地産地消の家づくりの推進。高知もくもくランドと共催。
11 秦山の竹林と友達になろう会 秦山の竹林と友達になろう会 高知市中秦泉寺字秦山並びに周辺の竹林 竹の生育や活用の方法を学びながら、「ふるさと秦山」を取り巻く文化的かつ環境的な役割について話し合い、環境の保全や青少年の健全な育成に努める。高知市中秦泉寺字秦山並びに周辺の竹林。
12 第6回 秦里山まつり 秦里山まつり実行委員会 高知市秦山 高知市里山条例により第1号指定された『秦山』で、地域住民が里山に親しみ、子どもから高齢者まで竹細工や竹遊具の手作り体験。竹炭づくり実習などを行い、森と自然を大切にする意識の高揚を図ることを目的とする。
13 市民参加による体験を主体とする、工石山自然休養林(県民の森・市民の森)の森づくり事業 県民の森工石山を楽しみながら良くする会 高知市
工石山自然休養林
ボランティアと提携し広く県民に参加を呼びかけ、工石山自然休養林内での環境整備、自然観察などを行い、工石山の持つ森の機能など森林の大切さを学ぶ。
14 森と水のふれあい教室 母なる大地四万十の郷 高岡郡(幡東、四万十中央、大正町、窪川町、須崎地区) 母なる大地四万十の郷、水と森を考える事業の一環として、各市町村役場又は施設、学校などへ苗木の記念植樹・あるいはイベントなどでの苗木の無料配布を行う。
15 三原緑と親しむ事業 三原つつじを育てる会 三原村 三原自然公園の整備を図り、三原村の美しい自然と村を愛する心を育むことを目的とし、村内河川のキシツツジの植裁と公園のカエデ、モミジの植裁。
15件 15団体 15団体

国際協力

No 事業名 事業主体 実施場所 事業概要
1 安徽省日中友好の森づくり・交流促進事業 安徽省日中好の森づくりネットワーク 中国安徽省 毎年2名安徽省林業庁から受け入れている研修生と当NWが実施主体となり、年1回3月下旬に植樹を行っている。今年は1万本を植樹予定。「日中友好の森」づくりと中国との国際交流を進めている。
1件 1団体

地区・支部実施事業

No. 事 業 名 団体名 実施場所 事業概要
1 香美市体験林業教室
第T期
緑化の推進
香美市支部 香美市物部町別府ほか 香美市の小・中学生を対象に、間伐体験、木工品製作を通じ、森林の持つ機能、役割及び森林と林業の関わりに関心を持たせるとともに、郷土の森への愛着を深めさせ、地域林業の振興を図るため体験林業教室を実施。
2 汗見川河畔林整備事業
第T期
森林の整備
本山町支部 本山町汗見川 渓谷美に優れ、春は川岸のキシツツジ等県内外から親しまれている汗見川の河畔林整備(針葉樹から広葉樹への樹種転換)を行い、上下流域の交流の場を確保すること。
3 地域緑化推進事業
第T期
緑化の推進
越知町支部 越知町内 過疎化、高齢化が進む町内の山間地域において、憩いの場づくりとして要望の多い苗木の補助を行い、緑化活動を推進し、緑豊かなすみよい環境づくりを行う。
4 松原地区松林環境整備事業
第U期
緑化の推進
芸西村支部 芸西村松原地区海岸沿いの松林 村の名所である松林の景観美と機能をより高め、支部の緑の環境整備につなげるため、地区の住民ボランティア約40名により、7月からは清掃作業や下草刈りを、また12月には松の苗木500本の植林を行う。
5 三宝山里山整備事業
第U期
森林の整備
香南市支部 香南市野市町三宝山 香南市野市町三宝山において、竹林と雑木の間伐及び登山道の整備を行い、森林体験や自然観察、環境教育に役立てる里山を整備する。
6 行川流域森林整備事業
第U期
森林の整備
本山町支部 本山町行川流域の森林 渓谷美に優れた町内有数の清流「行川」では、河畔林整備が遅れているため、基幹道路を覆うように成長した樹木の間伐・枝打ち・下草刈り作業等の手入れを行うことにより、河川景観を確保し、魅力ある空間づくりを行う。
7 須崎地区管内緑化推進事業
第U期
緑化の推進
須崎地区森と緑の会 須崎地区森と緑の会管内 須崎地区森と緑の会管内で、地域住民及び学童・保護者等と協同して、公園緑化、通学路の緑化、学校内の緑化等植樹活動を実施する。また、記念日など節目に木を植える事業を行う。
8 自生植物による緑の町再生事業
第U期
緑化の推進
大月町支部 大月町内全域 町内に自生するウバメガシやオオイタビを育苗し、道路開発等によって荒廃した自然を復元する。また、緑化活動の重要性を認識させ、自然と人とが共生する社会づくりに取り組むため、小中高校生への環境保全教育などを行う。
8件 8団体

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME