公益社団法人 高知県森と緑の会

飲料自動販売機から「緑の募金」をお願いします

ジュースやミネラルウォーターなどの飲料は森林から供給されたきれいな水です。

また、自動販売機の電力はCO2を排出して作られます。
CO2を吸収し、きれいな水を供給する森林に、少しでもお返しをしたい。

自動販売機から森林整備のために「緑の募金」をする制度が誕生しました。

具体的な内容

1.「自動販売機に協力しよう」というご連絡をいただくと、この制度に協力を申し出ている飲料会社に連絡し、会社の者がお伺いして、ご理解をいただいたうえで、設置オーナーと飲料会社とで設置の契約をします。
現在協力をいただいている会社は、ダイドードリンコ(株)、(有)岸田サービスの2社です。

2.自販機の設置や電気工事の費用、飲料の補充、売上回収、缶の回収などの作業は全て、飲料会社が負担し、行います。

3.自動販売機設置オーナーは、場所の提供と電気代の負担をお願いし、売上げに応じた販売手数料が毎月オーナーの指定口座に振り込まれます。

4.自販機には「緑の募金マーク」と、売上げの一部を「緑の募金」に寄付する旨の表示がされます。
オーナーの緑化への貢献姿勢が表示されることとなります。

5.毎月、売上げに応じて飲料会社からオーナーへの販売手数料の振込とともに、「緑の募金口座」に「緑の募金」が振り込まれます。
設置場場所により異なりますが、売り上げの2%が「緑の募金」となります。
「緑の募金」約2%は、自販機設置オーナーと、飲料会社の寄附になります。
購入されたすべての方々も「緑の募金」へ寄付したことになります。
今までの実績では、「緑の募金」を表示した自販機の売り上げは、増加しています。(値段が同じなら、緑化に協力するほうが・・・の気持ち、ありがたいことです)

6.高知県森と緑の会では、この「緑の募金」を森林整備や緑の少年団の育成などに有効に活用させていただきます。
募金結果や募金事業の内容を広く公表していきます。

現在の設置状況

飲料会社さんとオーナー様のご協力で設置いただき、緑の募金へご寄附いただいています。
ダイドードリンコ株式会社
NCB本社芸西村民会館土佐市役所
安芸市役所高知銀行本社ビル土佐町森林組合
池川木材工業高知県興林会館中土佐町小草ふれあい公園管理棟
大豊森林組合
高知県山林協会
日高村総合運動公園
越知町役場高知県立池公園(工区A)日高村錦山公園
株式会社四国中検高知検査所高知県立池公園(工区B)甫喜ヶ峰森林公園
株式会社とされいほく高知県立のいち動物公園甫喜ヶ峰森林公園アセビの森
株式会社明神食品社会福祉法人西土佐福祉会ホテル星羅四万十
協同組合ウッディ四万十タイムズ大清駅前第一物部森林組合ストックヤード
協同組合帯屋町筋・第3駐車場月見山こどもの森山崎ビル
 

「緑の募金自販機」設置のお願い

●新規設置の自動販売機が対象です。ご紹介をお願いします。
●公共施設にも設置のご協力をお願いいたします。職員の福利のために。訪れる方々のためにも。販売単価を下げて販売すること等工夫をお願いします。

「緑の募金自販機」設置にご協力ください。
お問合せ先
公益社団法人高知県森と緑の会
〒780-0870
高知市本町5丁目1番50号 中沢ビル4階
TEL 088-855-3905 FAX 088-855-3906

事業内容

Facebook

Link

TOPへ HOME